愛媛大学
教育・学生支援機構
Institute For Education And Student Support
大学教育を支える6つのチカラ
Six Powers That Support University Education

共通教育センター


共通教育センターは、「学士基礎力」と呼ぶ5つの能力(基本姿勢、基本的コミュニケーション力、基本技能、基礎知識、基本的思考力)の育成を具体的な教育目標として掲げています。その実現を目指し、全学体制での共通教育授業の実施、体系的なカリキュラム開発、専門教育との連携等に取り組んでいます。

英語教育センター


英語教育センター(EEC)は、英語によるアクティブ・ラーニング型の授業実施による学生の実践的なコミュニケーション能力の養成を目指しています。共通教育基礎科目「英語」をはじめ、発展的スキルの「英語プロフェッショナル養成コース」や、少人数英会話授業外活動等、学生の英語学習を幅広くサポートしています。

アドミッションセンター


アドミッションセンターは、高等教育へのスムーズな接続を目指し、入学者受入れや高大接続等において、本学の中心的役割を担っています。アドミッションポリシーに即した入学者選抜システムの開発、入試広報、オープンキャンパス及び高大連携事業等に関する企画・立案及び実施にあたっています。

学生支援センター


学生支援センター(CSA)は、日本一の学生支援を目指し、学生が入学から卒業まで安心・安全に学生生活を送ることができるよう、日常生活での悩み、課外活動等の支援、障がいを持つ学生の修学支援等、様々な支援・相談体制を整備し幅広くサポートしています。

教職総合センター


教職総合センターは、質の高い教員養成を目指し、「愛媛大学教職課程のディプロマ・ポリシー」の策定や教職コーディネーター制度の導入等に取り組み、教員免許状取得を目指す学生の学習支援や地域の学校教員の研修の企画・調整等、本学の組織的教員養成の中核を担っています。

教育企画室


教育企画室は、全学的に一体感のある本学の教育改革の推進を目指し、教育課題に関わる調査・研究を行っています。また、2010年には「教職員能力開発拠点」として、文部科学大臣から教育関係共同利用拠点として認定され、教職員の能力開発にも取り組んでいます。